本文へ移動

アルコールチェック

アルコールチェックの実施

飲酒運転防止と従業員の健康維持のため、アルコールチェックを行っています
当社では、道路交通安全に対する意識の高まりやコンプライアンス(法令遵守)強化を契機に、高性能なアルコールチェッカーを導入しております。全社員が出社時と帰社時にアルコールチェックを行っています。
白ナンバーもアルコールチェック義務化
白ナンバーも2022年4月から「アルコールチェック」が義務化。アルコール検知器でしっかりチェックしています!

アルコールチェックの実施体制

アルコールチェッカーの配備
アルコールチェッカーの配備
社員一人ひとりに携帯型アルコール検知器を配布し、どこでも測定できる環境を整えています。
実施記録簿のデジタル化
実施記録簿の管理
運転前、運転後の検査結果を記録し、法令で定められた期間、適切に保管しています。
社内周知の徹底
社内周知の徹底
本改正の内容や飲酒運転撲滅の必要性について、社内周知を行い、全社一丸で取り組む環境を整えています。

アルコールチェック確認実施記録について

運転前と後にアルコール検査を実施しています。記録・保存を専用アプリで行い、従業員と安全運転管理者の業務効率化を図っています。

酒気帯びの確認及びアルコール検査実施記録簿(サンプル)

運転者名
運転前 ※運転後も同項目でチェック
(車両番号)
日時
アルコール検知器使用
有無
確認方法
測定値
(mg/L)
指示事項
その他必要な事項
確認者名
ヤマダタロウ
時 分
有・無
対面
電話
その他
(  )
0.00

スズキイチロウ
(な00-00)
アルコールチェックの実施は、
従業員の健康と助かるべき命を守るための取り組みとして、
SDGsの目標3「すべての人に健康と福祉を」に貢献します。
TOPへ戻る